一押し!金動画

激カワ!こんな可愛い子いたんだ!

麦わら海賊団 小畑健先生風

しょこたんかわゆす~

カテゴリー

最近の記事

ページランキングTOP15

ブログパーツ
新着記事一覧


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース
『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』HPより 17日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』に、違法コピーに対抗するためのコピーガードが施されていることが明らかになった。音楽CDや映像DVDなどと同様に、違法コピーが多く出回るゲーム業界の中で、メーカー大手の「スクウェア・エニックス」が不法ユーザーに一矢を報いた形だ。 『ドラゴンクエストV』は、92年にスーパーファミコン用ソフトとして発売され、社会的なムーブメントを巻き起こした大ヒット作。04年にはプレイステーション2に移植され、今回、様々な新要素を加えた形でニンテンドーDSに再移植されていた。 そんなDS版「ドラクエ5」だが、発売日前日の16日前後からネット上に違法コピーデータが出回っていたという。この違法データをプレイした者のうち数人が、ネット掲示板に「オープニングに出てくる一番最初の船がいつまで経っても港に着かないんですけどどうすればいいんですか?」などと書き込んでいたのだ。 この書き込みに対し、ネット上では「ついにメーカーがコピーガードを仕込んだか?」「いやいや、単なるバグでは?」など様々な憶測が流れた。 噂について、発売元であるスクウェアエニックスの広報部に問い合わせてみると、「確かに、コピーだと船が港に着かないようになっています。違法コピー対策ということで、そういう仕様にしています」とのこと。スクウェアエニックスでは、今後も様々な形で違法コピーに対して厳格に対応していくという。引用元はコチラ

しかし、発売から一日と経たずにマジコンユーザーがこの関門を楽々クリア。
企業側とマジコンユーザー側の戦いがこれから激化しそうですね。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース
 スクウェア・エニックスは2008年7月11日、業務用カードゲーム『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』の累計カード出荷枚数が1億枚を突破したと発表した。

『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』は、同社が誇る国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズ初となる業務用カードゲーム。2007年7月に稼動を開始し、その後も定期的にバージョンアップを重ねるなどして、今回の記録達成となった。現在は”第7章 ファイナルコレクション”が稼動中で、2008年12月には続編『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII』が稼動開始予定となっている。
以上ファミ通より引用

 
DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース
これはドラクエのキャラが喋っているみたいに、自分の好きなコメントをコメントないに言えることができるツールみたいです。

シーンは毎回変わるみたいで、結構楽しめるかと思います。

是非お試しあれ!

ドラクエ風ジェネレーター
DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース
ドラクエ風にステータスがわかるというサイトがありまして
そこでステータスを計ってきました!!↓です。

p47.gif


ん・・・・・何かがおかしい。


魔道士なのに最大MPが62


その割には攻撃力高いなwwちから88で攻撃力120ってことは、、
飴玉の攻撃力加算値は122!!
ちなみにドラクエⅧのはぐれメタルの剣の攻撃力は118です。

飴玉恐るべし・・・。

みんなもやってみてね~。ステータス測定
DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース
壮行会で井川はドラクエの音楽で歓迎された。質問コーナーのBGMは、人気ゲームのドラゴンクエストシリーズの名場面に流れる音楽を特別編集したものだった。壇上で井川が「ところで何でこの音楽なんですか?」と突っ込むと「ゲーム好きのための井川さんのためにと思いまして」と司会者。井川のゲーム好きをよく知る地元町民からは、大きな笑い声が巻き起こった。

さすがドラクエ!!
甲子園でもなんでも曲は全てドラクエで!
DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース

『DQMJ』の「すれちがいバトル」配信第2弾が3月1日よりスタート

 スクウェア・エニックスは、2007年3月1日~14日の期間に全国の「DSステーション」にて、現在発売中のDS用RPG『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー(以下、DQMJ)』の「すれちがいバトルで強力なモンスターと対戦!」第2弾を実施する。

 「すれちがいバトルで強力なモンスターと対戦!」は、『DQMJ』のモンスターと対戦を行いデータを手に入れることができる、「DSステーション」を利用した配信サービス。第2弾となる今回は、2月1日~14日の期間に行われた第1弾のモンスターに加え、謎の神鳥“レティス”も登場する。本作をプレイしている人は、この機会にレアモンスターと対戦してデータをゲットしよう!

DENGEKI ONLINE.COMより

DQMJは一応やったんですけど、全クリしてそのまま放置ですw
モンスターズ2でもたくさん隠れキャラがいましたけど、こっちも多そうですね。
DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース
発表会にはおなじみの作曲家、すぎやまこういち氏が登場。「死ぬまでドラクエの音楽を作り続けます!」と宣言。そして開発は『VIII』と同様にレベルファイブが担当することも発表された。さらに! ファン代表としてシリーズのテレビCMに出演してきたSMAPの草なぎ剛が登場。「小学校のときから大好きな『ドラクエ』の制作者に会えて感激! ゲーム大好き!」と感動の面持ち。なんとさっそく、堀井氏らを交えて体験プレイを行った。驚くべきことに今回の『ドラクエIX』は、四人での協力プレイが可能! 戦闘はアクションタイプで、これまでのナンバリングタイトルとはまったく違う新たな『ドラクエ』の誕生となった!

ファミ通より

もう皆様ご存知かと思いますが。
やはりレベルファイブできましたね。

DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース
ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章 完全版15巻

作画:藤原カムイ 脚本:小柳順治 設定:川又千秋
堂々完結!! そして伝説へ…
希望を…未来を…世界を…全ての人類の命運を担い、勇者アルスは大魔王・異魔神(イマジン)との最終決戦に挑む!
新たに描き起こされた最終話によって、真の伝説が明らかとなる!! 感動の最終話を見逃すな!!!
定価980円(税込み)A5判

©1991-1997,2006 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.

ロト紋の完全版欲しい!!!
諸々の事情があり、現在入手不可なんですが・・・。

ロト紋の単行本はもち全部持ってます!
藤原カムイ先生の描く絵は非常にクオリティが高くて好きなんです。
只・・・16巻以降から絵のタッチが段々変わってきてしまって、ちょっと残念でした・・。
DATE: CATEGORY:ドラクエ関連ニュース
スギヤマ工房、「すぎやまこういちとブラスの響き」開催すぎやま氏「今年は『ドラゴンクエストIX』の作曲がメイン」
(Impress Watch - 02月28日 15:40)

3月21日に発売となる「交響組曲『ドラゴンクエストI』」のCDを片手に見所を語るすぎやまこういち氏
 スギヤマ工房は2月26日、東京メトロポリタン・ブラス・クインテットが演奏する「すぎやまこういちとブラスの響き」を、晴海トリトンスクエア内第一生命ホールで開催した。
 今回開催された「すぎやまこういちとブラスの響き」は、すぎやまこういち氏の名曲を中心にした選曲で構成され、これらを東京メトロポリタン・ブラス・クインテットが演奏するというコラボレーション企画の第3弾。アレンジが一新され、すぎやま氏によれば、「アレンジ出来たて、演奏初めて」ということで、記念すべき初公演となった。すぎやま氏は「今日に向けてけっこう練習してきたみたい。今回演奏してもらい慣れてもらって、またレコーディングしましょう」と語り、今後、このアレンジでのCDが発売されるかもしれない。

 演奏会は2部構成となっており、第1部は「すぎやまこういち『ブラスの響き』」と題し、「東京・中山 GI競走ファンファーレ」、「東京・中山 パドックマーチ」など競馬関連の曲が続き、後半ではヘンリー・マンシーニの「子象の行進」を皮切りに、すぎやま氏のヒット曲、「亜麻色の髪の乙女」、「花の首飾り」、「恋のフーガ」と続いた。第2部では「金管五重奏による『ドラゴンクエスト』」とし、お馴染みの「ドラゴンクエスト」の「序曲」に始まり「ドラゴンクエストIV」から「王宮のメヌエット」、「ドラゴンクエストII」の「遙かなる旅路~果てしなき世界」などが演奏された。このほかにも「ヤンガスの冒険」から「そうだあの時は」なども披露された。

 すぎやま氏は金管五重奏について、「オーケストラとは違った楽しさがあり、ゲーム音楽に近いものがある。『ドラゴンクエストI』は2トラックだし、スーパーファミコンは5~6トラック。プレイステーションではオーケストラに近づいたけど、それでもオーケストラには及ばない。(そういった意味でも) 金管五重奏はゲーム音楽の基本に近い」とその魅力を説明した。

 すぎやま氏の今回の役所は「お話」。第1部では曲間にメンバー紹介を行なったが、すぎやまこういち氏が全てを紹介するのではなく、各人交互に紹介するといった手法でメンバーの個性を引き出していく。会場からは笑いが途絶えない展開となった。第2部では一転「ブラスペディア (百科事典のことをエンサイクロペディアと言い、これと金管楽器の知識を引っかけた)」と題して、各メンバーが自分の楽器を説明していった。メンバーによって細かな知識を披露する人もいれば、実際に音を出す人もいて、こちらも楽しい内容だった。

 コンサートに先立って行なわれた共同インタビューで、すぎやま氏は開口一番「今回は心配でね。今日は全国の大学や高校の試験日なんだよね。これないんじゃないかと思って」と不安を口にしたが、かなりの入場者があると聞き「良かった」と胸をなで下ろした。実際、広い会場はほぼ満席となった。

 すぎやま氏は「この1年半は忙しかった。我ながらよく働いた。今回のコンサートで一区切りついたと思ったらスクウェア・エニックスから『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の打合せを行ないますと連絡があった」と、同作の音楽の制作がこれからスタートすることを明らかにした。「ドラゴンクエストIX」の音楽については「今年の仕事でいえば『ドラゴンクエストIX』の作曲がメインになる。これを頑張る」ときっぱり。

 同氏は「プレイステーションでやっていたときに比べニンテンドーDSと言うことで音色は少なくなる。でも基本はいい曲を作ること。ファミコン用ソフトでも作っていたんだし」とハードスペックについては気にしていないという。その上で「テーマは“初心に返って”頑張りたい。ゲームは堀井雄二さんが作るんだから、ニンテンドーDSでも楽しいゲームを作れるはず。私も楽しみにしている」と自身もゲームの完成を楽しみにしているとコメントした。

 また、3月21日に発売となる「交響組曲『ドラゴンクエストI』」のCDについてもコメント。同タイトルには「序曲 Overture March」や「戦闘 Fight」などの楽曲が収録されているほか、オーケストラ演奏による「ME集」も収録されている。ほんの数秒という「レベル・アップ」や「魔物出現」など様々な演奏が収められている。すぎやま氏は「『スライムレース』はかなり楽しいと思う。それに『ドラゴンクエストVIII』の『もぐらのリサイタル』も生演奏で楽しいと思う。呪いのMEなんてのも入っている」と、かなりのオススメとアピール。

 このほかにも、すぎやま氏は精力的な活動を続けている。たとえば「タイトルは明かせないが……」と前置きしながら「ゲーム音楽をオーケストラでやろうと思っていて、オーケストラの譜面を書いてます」とその一端を明らかにしている。

 ちなみに、ゲーム好きでも知られるすぎやま氏だが、現在は「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」をやり込んでいるという。先日、渋谷の繁華街に出向く用があり“すれちがいバトル”を行なったという。かなり育てたつもりだったというすぎやま氏だったが、「あっという間にメタメタにやられた (すぎやま氏)」という。「すごいなぁ」と感心する一方で、「くやしい。何とかしてゴールデンスライムとメタルキングが手に入らないかなぁ。いると強いのが育てられるんだがなぁ」と負けず嫌いな一面も覗かせた。ゲーム自体はかなりのお気に入りで「ゲーム評論家でもある私ですが、非常に高く評価している」と絶賛していた。

 すぎやま氏は今後も多数の公演を予定している。東京メトロポリタン・ブラス・クインテットが忙しく、やっとスケジュールを押さえることができたという7月8日に羽村市生涯学習センターゆとろぎ大ホールで予定されている「金管五重奏による『ドラゴンクエスト』コンサート」や、8月9日の「第21回ファミリークラシックコンサート ~ドラゴンクエストの世界~」など多数の公演が予定されているので、ファンのみならずともぜひともチェックいただきたい。


【すぎやまこういちとブラスの響き】

東京メトロポリタン・ブラス・クインテットによる演奏。繊細な曲から迫力ある勇壮な曲まで自在に演奏。今回はパーカッションとして安藤芳広氏も加わった。今回、すぎやまこういち氏は「お話」を行なった (写真右)。曲の合間に登場し各メンバーの紹介や、「ブラスペディア」と題して金管楽器の知識などを各メンバーから引き出し、大いに盛り上がった。ちなみにアンコールでは「帰ってきたウルトラマン」などが演奏された






Copyright(C) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. 記事・写真の無断転載を禁じます。
掲載情報の著作権は提供元企業に帰属します

copyright © 神級ゲーム動画 『どらごん喰えスト』 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。